会員登録
P2Cブランドの成功事例10選!あの人気Youtuberがプロデュース | ウェビナビ
webinabi logo 日本最大級のライブコマース情報サイト

ライブコマース
掲載数

13282

I know, I tell, I’m gonna get it

ライブで知る、
伝える、繫がる

10000件を超えるライブコマースを無料でご紹介。
タグ別でライブコマースの検索が可能です。

P2Cブランドの成功事例10選!あの人気Youtuberがプロデュース

カテゴリ:ライブコマース

公開日:2021-12-10


 

ーこの記事のポイントー

“YouTuberがプロデュース”といっても、その内容は様々。

商品・運用形態共に、各々の個性が反映されやすいということも、P2Cブランドの大きなメリットです。

 

P2Cブランドの成功事例

今回はYouTubeがプロデュースするP2Cブランドを一挙に紹介していきます。

P2Cとは「Person to Consumer」の略称。

個人が製品を作りお客様に直接販売することをP2Cと呼んでいます。

P2Cのメリットは流通コストや宣伝費を抑えられるため、利益を上げやすいという点。

そのため、近年ではP2Cブランドを立ち上げる人気YouTuberが急増しています。

 

UNVAMY

UNVAMY(アンヴァミー)は、太田プロダクション所属の男女コンビYouTuberヴァンゆんがプロデュースするアパレルブランド。

男女コンビという特徴を活かし、カップルでミラーリングコーデが楽しめる商品を販売しています。

自身のYouTubeチャンネルでLOOK BOOKを公開するなど、コストを抑えたマーケティングを行っていることも特徴のひとつ。

また、上記の動画のように単なる宣伝動画ではなく、エンターテインメント性のあるLOOK BOOKを制作しているというのも重要なポイントです。

(参照:UNVAMY公式ONLINE STORE)

 

Bark at the Moon

Bark at the Moonは6、人組YouTuberグループ東海オンエアのメンバーゆめまるがプロデュースするアパレルブランド。

ブランドテーマは"型にはまらず抑圧された感情を爆発させろ、人間みな表現者"。

商品はストリート系のデザインが多い印象です。

(参照:Bark at the Moon)

 

ReZARD

ReZARDは人気YouTuberで音楽ユニット「UPSTART」のメンバーでもあるヒカルが立ち上げたアパレルブランド。

衣類だけではなく香水やメガネなど多岐にわたる商品を扱っています。

商品にチェキ会参加券をつけるなどYouTuberならではの販売方法をとっています。

また、ブランド独自のSNSアカウントを運用しているという特徴のも特徴のひとつ。

(参照:ReZARD)

 

Birdog

Birdogは、“今最も勢いがある”と言われている5人組YouTuberコムドットがプロデュースするアパレルブランド。

ブランドテーマは「自分たちが着たい服を造る、ついでにアパレル業界の常識をぶっ壊す」。

衣類の他にはステッカーを販売しています。

(参照:Birdog)

 

BEFTEY

BEFTEYは美容系YouTuberまあたそがプロデュースするアパレルブランド。

まあたそは「岡山が生んだ奇跡の不細工」という自己紹介で一躍人気者になり、「踊る!さんま御殿!!」など人気テレビ番組にも出演した経歴をもつトップYouTuberのひとり。

スカジャンとワンピースを掛け合わせたスカジャンにゃんピース(上記画像)など独創的な商品を世に送り出すことで、デザイナーとしての地位も確立しました。

また、購入金額に応じて、ぬいぐるみキーホルダーをプレゼントする企画を開催するなど、ファンを盛り上げる工夫にも余念がありません。

(参照:BEFTEY)

 

JINCL

JINCLは男女コンビYouTuberパパラピーズのじんじんが立ち上げたアパレルブランド。

ブランドテーマは「自由な大人のための子ども服」。

「YouTuberのじんじんが好きだから着る。ではなく、JINCLが好きだから着る」というブランド紹介の言葉からも、もの作りに対する本気度が伝わってきます。

体型を気にせず着られる可愛い服のブランドとして多くの人に支持されています。

上記画像のような、わかりやすいサイズ表記も人気の一因ではないでしょうか。

(参照:JINCL)

 

GAB GAB

GAB GABはじんじんの相方であるタナカガが立ち上げたアパレル&コスメブランド。

「自分の体型とか、似合う・似合わないを気にして我慢せずに、

自分が可愛いって思った服を、そのまま着て、みんなにたくさんおしゃれを楽しんで欲しい!と思ってこのブランドを作ることにしました」と話している通り、様々な系統の商品を扱っています。

コスメの販売ページでは自身がモデルを務め、着用した感想もコメントしています。

(参照:GAB GAB)

 

IF/IF

IF/IFはカップル系YouTuberなこなこが立ち上げたアパレルブランド。

衣類だけでなく、ネックレスなどのアクセサリーを販売しているという特徴があります。

(参照:IF/IF)

 

COL’E by R

COL’E by Rは美容系YouTuberの代表的存在である関根りさがプロデュースするコスメブランド。

ブランドテーマは「これでいい、より、これがいい。」

日ごろからコスメ商品をレビューしていると美容系YouTuberならではの、こだわり抜かれた商品とスタイリッシュなサイトデザインが魅力です。

2021年11月には伊勢丹新宿店でポップストアを開催するなど、凄まじい人気を誇っています。

(参照:COL’E by R)

 

RICAFROSH

RICAFROSHは読者モデルでありYouTuberの古川優香がプロデュースするコスメブランド。

商品はロフトやプラザ、東急ハンズなど様々な店舗で取り扱われています。

同世代の女性を中心にブランドファンを増やしていっています。

(参照:RICAFROSH)

 

ぜひ、「D2Cブランドの成功事例15選!」も合わせてご覧ください。


*Webinabiに登録すると、もっと詳しいライブコマースの情報が毎日ゲットできます!

登録はこちらから ⇒ https://webinabi.jp/webinabi


この記事を読んだ人はこのコラムも読んでいます


最新のコラム


P2Cブランドの成功事例10選!あの人気Youtuberがプロデュース

カテゴリ:ライブコマース

公開日:2021-12-10



 

ーこの記事のポイントー

“YouTuberがプロデュース”といっても、その内容は様々。

商品・運用形態共に、各々の個性が反映されやすいということも、P2Cブランドの大きなメリットです。

 

P2Cブランドの成功事例

今回はYouTubeがプロデュースするP2Cブランドを一挙に紹介していきます。

P2Cとは「Person to Consumer」の略称。

個人が製品を作りお客様に直接販売することをP2Cと呼んでいます。

P2Cのメリットは流通コストや宣伝費を抑えられるため、利益を上げやすいという点。

そのため、近年ではP2Cブランドを立ち上げる人気YouTuberが急増しています。

 

UNVAMY

UNVAMY(アンヴァミー)は、太田プロダクション所属の男女コンビYouTuberヴァンゆんがプロデュースするアパレルブランド。

男女コンビという特徴を活かし、カップルでミラーリングコーデが楽しめる商品を販売しています。

自身のYouTubeチャンネルでLOOK BOOKを公開するなど、コストを抑えたマーケティングを行っていることも特徴のひとつ。

また、上記の動画のように単なる宣伝動画ではなく、エンターテインメント性のあるLOOK BOOKを制作しているというのも重要なポイントです。

(参照:UNVAMY公式ONLINE STORE)

 

Bark at the Moon

Bark at the Moonは6、人組YouTuberグループ東海オンエアのメンバーゆめまるがプロデュースするアパレルブランド。

ブランドテーマは"型にはまらず抑圧された感情を爆発させろ、人間みな表現者"。

商品はストリート系のデザインが多い印象です。

(参照:Bark at the Moon)

 

ReZARD

ReZARDは人気YouTuberで音楽ユニット「UPSTART」のメンバーでもあるヒカルが立ち上げたアパレルブランド。

衣類だけではなく香水やメガネなど多岐にわたる商品を扱っています。

商品にチェキ会参加券をつけるなどYouTuberならではの販売方法をとっています。

また、ブランド独自のSNSアカウントを運用しているという特徴のも特徴のひとつ。

(参照:ReZARD)

 

Birdog

Birdogは、“今最も勢いがある”と言われている5人組YouTuberコムドットがプロデュースするアパレルブランド。

ブランドテーマは「自分たちが着たい服を造る、ついでにアパレル業界の常識をぶっ壊す」。

衣類の他にはステッカーを販売しています。

(参照:Birdog)

 

BEFTEY

BEFTEYは美容系YouTuberまあたそがプロデュースするアパレルブランド。

まあたそは「岡山が生んだ奇跡の不細工」という自己紹介で一躍人気者になり、「踊る!さんま御殿!!」など人気テレビ番組にも出演した経歴をもつトップYouTuberのひとり。

スカジャンとワンピースを掛け合わせたスカジャンにゃんピース(上記画像)など独創的な商品を世に送り出すことで、デザイナーとしての地位も確立しました。

また、購入金額に応じて、ぬいぐるみキーホルダーをプレゼントする企画を開催するなど、ファンを盛り上げる工夫にも余念がありません。

(参照:BEFTEY)

 

JINCL

JINCLは男女コンビYouTuberパパラピーズのじんじんが立ち上げたアパレルブランド。

ブランドテーマは「自由な大人のための子ども服」。

「YouTuberのじんじんが好きだから着る。ではなく、JINCLが好きだから着る」というブランド紹介の言葉からも、もの作りに対する本気度が伝わってきます。

体型を気にせず着られる可愛い服のブランドとして多くの人に支持されています。

上記画像のような、わかりやすいサイズ表記も人気の一因ではないでしょうか。

(参照:JINCL)

 

GAB GAB

GAB GABはじんじんの相方であるタナカガが立ち上げたアパレル&コスメブランド。

「自分の体型とか、似合う・似合わないを気にして我慢せずに、

自分が可愛いって思った服を、そのまま着て、みんなにたくさんおしゃれを楽しんで欲しい!と思ってこのブランドを作ることにしました」と話している通り、様々な系統の商品を扱っています。

コスメの販売ページでは自身がモデルを務め、着用した感想もコメントしています。

(参照:GAB GAB)

 

IF/IF

IF/IFはカップル系YouTuberなこなこが立ち上げたアパレルブランド。

衣類だけでなく、ネックレスなどのアクセサリーを販売しているという特徴があります。

(参照:IF/IF)

 

COL’E by R

COL’E by Rは美容系YouTuberの代表的存在である関根りさがプロデュースするコスメブランド。

ブランドテーマは「これでいい、より、これがいい。」

日ごろからコスメ商品をレビューしていると美容系YouTuberならではの、こだわり抜かれた商品とスタイリッシュなサイトデザインが魅力です。

2021年11月には伊勢丹新宿店でポップストアを開催するなど、凄まじい人気を誇っています。

(参照:COL’E by R)

 

RICAFROSH

RICAFROSHは読者モデルでありYouTuberの古川優香がプロデュースするコスメブランド。

商品はロフトやプラザ、東急ハンズなど様々な店舗で取り扱われています。

同世代の女性を中心にブランドファンを増やしていっています。

(参照:RICAFROSH)

 

ぜひ、「D2Cブランドの成功事例15選!」も合わせてご覧ください。


*Webinabiに登録すると、もっと詳しいライブコマースの情報が毎日ゲットできます!

登録はこちらから ⇒ https://webinabi.jp/webinabi