Agorize Japan COO吉田がランチタイムウェビナーをシリーズ開催

Agorize Japan COO吉田がランチタイムウェビナーをシリーズ開催

世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するAgorizeの日本支社Agorize Japan株式会社(代表取締役カントリーマネジャー: 中澤亮太)は、1,000件以上のオープンイノベーションプログラム支援を通じて蓄積してきた知見をもとに、ランチタイムウェビナーをシリーズ開催します。12/25(金)の回は「オープンイノベーション施策における6つの手法とそのメリット/デメリット」、1/22(金)の回は「オープンイノベーションチャレンジが人事施策に必要になる2021年」がテーマとなっております。オープンイノベーション担当の方、新規事業担当の方、オープンイノベーションチャレンジにご興味ある方は必見です。 【こんな方におすすめです】 新規事業・オープンイノベーションを担当されている方 オープンイノベーションに関わる手法やトレンドに興味がある方 社内施策として、オープンイノベーションをテーマとして取り入れたい方 ランチタイム中に学べるコンテンツを気軽に聞いてみたい方 人事として採用や社内施策をご担当されてる方 地域自治体において新たなイノベーション施策に携われている方 ※本セミナーは全オンラインでの実施となります。 ※お申し込み後に接続方法などについてはご案内します。 ​ ▶︎︎ 12/25(金)イベント概要  イベント名: オープンイノベーション施策における6つの手法とそのメリット/デメリット 申込方法: Peatixページ(https://oi-method-merit-demerit.peatix.com/)からお申込ください。 参加方法: Zoomにて実施します。事前にご準備をお願いします。 テーマ: コロナ禍における各オープンイノベーション手法の比較分析, 及びトレンド ▶︎︎ 1/22(金)イベント概要 イベント名: オープンイノベーションチャレンジが人事施策に必要になる2021年 申込方法: Peatixページ(https://hr-oi-2021.peatix.com/)からお申込ください。 参加方法: Zoomにて実施します。事前にご準備をお願いします。 テーマ: オープンイノベーションと人事における施策連携, 相乗効果について ▶︎︎ 登壇者:吉田 錦弘 Agorize Japan株式会社 Japan COO 海外人材採用コンサルティング会社、 サイバーエージェント系列の海外子会社責任者を経て、フレンチテッ クスタートアップ "Agorize"の日本支社立ち上げ含む国内事業拡大に尽力中 。日本企業のクロスボーダーでのオープンイノベーション活動の支援、そして国内スタートアップや学生がグローバルに挑戦する機会 を提供するために活動中。ヨーク大学政治学部卒。 中国の西安出身、日/中/英のトリリンガル。 ▶︎︎ 主催企業:Agorize Japan 株式会社 フランス発の世界最大級グローバル・オープンイノベーションプラットフォームを提供するスタートアップ企業。企業・行政・組織のオープンイノベーション活動に対して、SaaS型イノベーションマネジメントプラットフォームのご提供と、世界500万人のイノベーターネットワークを活用したイノベーションチャレンジやハッカソンを世界6カ国にて支援。 例:フランス発の世界最大のオープンイノベーションの祭典「VivaTechnology」やシンガポール政府機関主催の東南アジア最大のスタートアップコンテスト「Slingshot」、日本企業としては第一生命様、JX金属様、森永製菓様、アステラス製薬様、日立製作所等々 ・URL:https://www.agorize.tokyo   

主催者:Agorize Japan株式会社

開催日時: 2020/12/25 12:00 - 13:15 2021/01/22 12:00 - 13:15

料金:-




主催者:Agorize Japan株式会社

開催日時: 2020/12/25 12:00 - 13:15 2021/01/22 12:00 - 13:15

料金:-




世界最大級のオープンイノベーションプラットフォームを運営するAgorizeの日本支社Agorize Japan株式会社(代表取締役カントリーマネジャー: 中澤亮太)は、1,000件以上のオープンイノベーションプログラム支援を通じて蓄積してきた知見をもとに、ランチタイムウェビナーをシリーズ開催します。12/25(金)の回は「オープンイノベーション施策における6つの手法とそのメリット/デメリット」、1/22(金)の回は「オープンイノベーションチャレンジが人事施策に必要になる2021年」がテーマとなっております。オープンイノベーション担当の方、新規事業担当の方、オープンイノベーションチャレンジにご興味ある方は必見です。 【こんな方におすすめです】 新規事業・オープンイノベーションを担当されている方 オープンイノベーションに関わる手法やトレンドに興味がある方 社内施策として、オープンイノベーションをテーマとして取り入れたい方 ランチタイム中に学べるコンテンツを気軽に聞いてみたい方 人事として採用や社内施策をご担当されてる方 地域自治体において新たなイノベーション施策に携われている方 ※本セミナーは全オンラインでの実施となります。 ※お申し込み後に接続方法などについてはご案内します。 ​ ▶︎︎ 12/25(金)イベント概要  イベント名: オープンイノベーション施策における6つの手法とそのメリット/デメリット 申込方法: Peatixページ(https://oi-method-merit-demerit.peatix.com/)からお申込ください。 参加方法: Zoomにて実施します。事前にご準備をお願いします。 テーマ: コロナ禍における各オープンイノベーション手法の比較分析, 及びトレンド ▶︎︎ 1/22(金)イベント概要 イベント名: オープンイノベーションチャレンジが人事施策に必要になる2021年 申込方法: Peatixページ(https://hr-oi-2021.peatix.com/)からお申込ください。 参加方法: Zoomにて実施します。事前にご準備をお願いします。 テーマ: オープンイノベーションと人事における施策連携, 相乗効果について ▶︎︎ 登壇者:吉田 錦弘 Agorize Japan株式会社 Japan COO 海外人材採用コンサルティング会社、 サイバーエージェント系列の海外子会社責任者を経て、フレンチテッ クスタートアップ "Agorize"の日本支社立ち上げ含む国内事業拡大に尽力中 。日本企業のクロスボーダーでのオープンイノベーション活動の支援、そして国内スタートアップや学生がグローバルに挑戦する機会 を提供するために活動中。ヨーク大学政治学部卒。 中国の西安出身、日/中/英のトリリンガル。 ▶︎︎ 主催企業:Agorize Japan 株式会社 フランス発の世界最大級グローバル・オープンイノベーションプラットフォームを提供するスタートアップ企業。企業・行政・組織のオープンイノベーション活動に対して、SaaS型イノベーションマネジメントプラットフォームのご提供と、世界500万人のイノベーターネットワークを活用したイノベーションチャレンジやハッカソンを世界6カ国にて支援。 例:フランス発の世界最大のオープンイノベーションの祭典「VivaTechnology」やシンガポール政府機関主催の東南アジア最大のスタートアップコンテスト「Slingshot」、日本企業としては第一生命様、JX金属様、森永製菓様、アステラス製薬様、日立製作所等々 ・URL:https://www.agorize.tokyo