webinabi logo 日本最大級のライブコマース情報サイト

ライブコマース
掲載数

13198

I know, I tell, I’m gonna get it

ライブで知る、
伝える、繫がる

10000件を超えるライブコマースを無料でご紹介。
タグ別でライブコマースの検索が可能です。

【江森克治セミナー】NPS50超の高満足度!SDGs&CSR実践導入セミナー

【江森克治セミナー】NPS50超の高満足度!SDGs&CSR実践導入セミナー

2015年に国連が策定したSDGs(持続可能な開発目標)は、発効から5年が経過し街角でもあのカラフルなロゴを見かけることが多くなりました。しかし、ある調査ではSDGsを「知らない」と回答した人は58.8%と半数以上に上っています。また「内容まで知っている」と回答した人はわずか6%と、SDGsは意外と認知度が低く、正しく理解している人がとても少ないことが明らかになっています。 企業は世界の大きな方向性であるSDGsを経営に取り入れて、未来戦略を作っていきたいところですが、SDGsに対する正しい理解のもとで取り入れないと、現状の業務の負担になるばかりか、かえって事業の足を引っ張ることにもなりかねません。 本セミナーでは、SDGsを現代における企業の社会的責任(CSR)のひとつと位置付け、CSRとSDGsの関係性を確認しながら、企業へのSDGs導入マニュアルともいえる「SDG Compass」に基づいたSDGsの導入手法について解説いたします。 単なる流行としてではなく、サステナブルな貴社の成長のために本セミナーをご活用ください。 こんな人にオススメです! ・SDGsについて正しく理解したい ・SDGsに取り組みたいがどこから手をつければ良いかわからない ・CSRの担当だったがSDGsにも対応するように指示された ・SDGsで地域社会とつながりたい ・自社の長期戦略をSDGsに基づいて見直したい ・アフターコロナの企業経営について考えたい <こんなことが学べます(セミナーコンテンツ)> ・正しく理解「SDGsとは?」 ・SDGsとCSRの関係性〜SDGsは企業の社会的責任のひとつ〜 ・SDGs導入の手順 自社の責任の範囲を知る〜CSRの本質〜 責任の範囲にある社会課題に目を向ける 企業のための導入マニュアル「SDG Compass」の使い方 ・SDGs導入事例 ・cocollaboのSDGs導入支援サービス SDGsって本当はどんなこと? カラフルなマークや胸にバッジをつけている人はときどき見かけるけど、それがSDGsなの?と疑問に思ったことはありませんか。SDGsに取り組むにあたっては、まずSDGsを正しく知ることから始めましょう。いつもやっていることがSDGsだったということもあれば、自分がやりたいことはSDGsとはちょっと違うということもあるでしょう。SDGsが目指していることを正しく理解することで、何をすれば良いのかが見えてきます。 CSR、CSV、SDGs…どこがどう違う!? CSRは企業の社会貢献活動。CSVはビジネスで社会課題を解決すること。と理解していませんか?間違いではありませんが、SDGsを経営戦略として導入するためには、SDGsが示す社会課題と自社の事業における社会的責任の範囲について、これらの関係性をもう一歩踏み込んで理解する必要があります。CSR、CSV、SDGsの関係性について丁寧に解説します。 我が社にもSDGsを導入しよう!で、何からやればいいの!? 国連グローバルコンパクトが発行する企業のSDGs導入マニュアルともいえる「SDG Compass」には、「持続可能性を企業の戦略の中心に据えるためのツール」であると明記されています。SDGsは「流行りもの」ではありません。SDGsを導入するということは、持続可能な経営実現のための、長い長い道のりの一歩を踏み出すことでもあります。SDG Compassに基づいて、「失敗しない」SDGs導入を考えます。 <概要> 場所:オンライン動画配信(お申込み後、視聴用URLをメールでお知らせいたします。) 主催:cocollabo(株式会社協進印刷) 【個人情報の取り扱いに関して】 本イベントのお申込みに際して、 ご登録いただきました情報は、株式会社協進印刷がプライバシーポリシーに則り、適切に管理、運用いたします。

主催者:cocollabo(株式会社協進印刷)

開催日時: 2021/11/25 15:00 - 16:00

料金:無料




主催者:cocollabo(株式会社協進印刷)

開催日時: 2021/11/25 15:00 - 16:00

料金:無料




2015年に国連が策定したSDGs(持続可能な開発目標)は、発効から5年が経過し街角でもあのカラフルなロゴを見かけることが多くなりました。しかし、ある調査ではSDGsを「知らない」と回答した人は58.8%と半数以上に上っています。また「内容まで知っている」と回答した人はわずか6%と、SDGsは意外と認知度が低く、正しく理解している人がとても少ないことが明らかになっています。 企業は世界の大きな方向性であるSDGsを経営に取り入れて、未来戦略を作っていきたいところですが、SDGsに対する正しい理解のもとで取り入れないと、現状の業務の負担になるばかりか、かえって事業の足を引っ張ることにもなりかねません。 本セミナーでは、SDGsを現代における企業の社会的責任(CSR)のひとつと位置付け、CSRとSDGsの関係性を確認しながら、企業へのSDGs導入マニュアルともいえる「SDG Compass」に基づいたSDGsの導入手法について解説いたします。 単なる流行としてではなく、サステナブルな貴社の成長のために本セミナーをご活用ください。 こんな人にオススメです! ・SDGsについて正しく理解したい ・SDGsに取り組みたいがどこから手をつければ良いかわからない ・CSRの担当だったがSDGsにも対応するように指示された ・SDGsで地域社会とつながりたい ・自社の長期戦略をSDGsに基づいて見直したい ・アフターコロナの企業経営について考えたい <こんなことが学べます(セミナーコンテンツ)> ・正しく理解「SDGsとは?」 ・SDGsとCSRの関係性〜SDGsは企業の社会的責任のひとつ〜 ・SDGs導入の手順 自社の責任の範囲を知る〜CSRの本質〜 責任の範囲にある社会課題に目を向ける 企業のための導入マニュアル「SDG Compass」の使い方 ・SDGs導入事例 ・cocollaboのSDGs導入支援サービス SDGsって本当はどんなこと? カラフルなマークや胸にバッジをつけている人はときどき見かけるけど、それがSDGsなの?と疑問に思ったことはありませんか。SDGsに取り組むにあたっては、まずSDGsを正しく知ることから始めましょう。いつもやっていることがSDGsだったということもあれば、自分がやりたいことはSDGsとはちょっと違うということもあるでしょう。SDGsが目指していることを正しく理解することで、何をすれば良いのかが見えてきます。 CSR、CSV、SDGs…どこがどう違う!? CSRは企業の社会貢献活動。CSVはビジネスで社会課題を解決すること。と理解していませんか?間違いではありませんが、SDGsを経営戦略として導入するためには、SDGsが示す社会課題と自社の事業における社会的責任の範囲について、これらの関係性をもう一歩踏み込んで理解する必要があります。CSR、CSV、SDGsの関係性について丁寧に解説します。 我が社にもSDGsを導入しよう!で、何からやればいいの!? 国連グローバルコンパクトが発行する企業のSDGs導入マニュアルともいえる「SDG Compass」には、「持続可能性を企業の戦略の中心に据えるためのツール」であると明記されています。SDGsは「流行りもの」ではありません。SDGsを導入するということは、持続可能な経営実現のための、長い長い道のりの一歩を踏み出すことでもあります。SDG Compassに基づいて、「失敗しない」SDGs導入を考えます。 <概要> 場所:オンライン動画配信(お申込み後、視聴用URLをメールでお知らせいたします。) 主催:cocollabo(株式会社協進印刷) 【個人情報の取り扱いに関して】 本イベントのお申込みに際して、 ご登録いただきました情報は、株式会社協進印刷がプライバシーポリシーに則り、適切に管理、運用いたします。